かかりつけ歯科医機能強化型診療所

  • ※急患随時受付します。事前にお電話ください。

    0466506480

  • お問い合わせ

小児歯科

Child

お子様の丈夫な永久歯のために

乳歯は成長とともに永久歯に生え変わりますが、
仮のものと油断して虫歯になるとお子様のお口の健康を守りにくくなります。
いったん悪くなったお口の中の環境を急によくすることは難しいからです。
また、お子様の歯は表面のエナメル質やその内側の象牙質が薄いので、虫歯に浸食されやすい性質があります。
お子様のお口の健康を維持するためにも、当クリニックに親子で定期検診にお越しください。

生えたての歯はとてもデリケート

歯科医院を好きになるような工夫

当クリニックは、お子様に対して恐怖感やプレッシャーを与えない歯科医院であることを大切にしています。お子様のうちに歯科医院に通院することがトラウマになってしまうと、定期検診に行く回数も減って虫歯や歯周病のリスクが高くなることがデータから明らかになっています。そのためにも、お子様の人間性を考えないような無理な治療は行いません。
状態によってどうしても治療を進めた方が良いと判断した場合は、お子様本人、そして親御様としっかり向き合って話をして、一人の人間としてお子様の了解をいただくことを重視しています。
定期検診に通っていただければ、重症化するリスクは小さくできますから、まずは親子で当クリニックの検診を受けることから始めましょう。

年齢に応じたケア

生後6か月

乳歯が生えてくると毎日のケアが必要になります。最初は清潔なガーゼで優しく拭くことから始めましょう。また、授乳しながら寝ることはお口の環境を守るためにできるだけ避けましょう。

1~3歳

1歳半くらいで前歯が上下揃い、奥歯も生えてきます。歯科医院での定期健診はこの時期には始めましょう。また、ダラダラ食事やおやつを取り続けることが無いよう習慣づけることを推奨します。

3歳

乳歯が生えそろうこの時期までに、虫歯ができやすい環境を作らないようにしっかり管理しましょう。歯科医院で食生活やセルフケアの知識を身に付け、定期健診も受けるように取り組みましょう。

6歳

6歳臼歯が生えてきます。お子様の歯は虫歯になりやすく進行も早いので、毎日しっかりケアしてあげることや定期健診を受けることで、お子様が虫歯で苦しまないよう支えていきましょう。

お子さまの歯を守るための取組み

歯磨き指導

当クリニックのスタッフはお子様とのコミュニケーションに慣れていますし、何よりもお子様と接することが大好きです。そんなスタッフが、お子様と親御様にわかりやすくポイントを押さえた歯磨き指導を行います。

シーラント

お子様の歯は虫歯にかかりやすく、特に奥歯はその傾向が強いです。シーラントは歯の溝を埋めることで虫歯にかかるリスクを小さくする処置です。乳歯だけでなく生えたての永久歯にも効果を発揮します。

フッ素塗布

乳歯は虫歯が発生すると大人の歯よりも早く進行します。しかし、フッ素を塗布したり、フッ素配合の歯磨き剤を使うことでエナメル質は強化されるので、虫歯にかかりにくい状態を作ることができます。

ページトップへ戻る